アートフェスタ

 

理事長ご挨拶

昨年のアートフェスタに寄せた文章の中で昨年7月に起きた障害者施設での大量殺人事件(相模原事件)のことに触れました。
ウィキペディでは、犯人は重度・重複障害者を「人の幸せを奪い、不幸をばらまく存在」だと主張し、その上で「面倒な世話に追われる人は沢山いる」「命を無条件で救うことが人の幸せを増やすとは考えられない」として、重度障害者の殺害を正当化する考えは事件前と変化していないと記しています。
また事件直後にはこれに関連・便乗した事件が発生し、事件後神奈川県警には犯人に「労いの言葉をかけたい」「応援しているので、差し入れしたい」などと面会希望が相次ぎ、さらにネット上では「人に危害を加える重度障害者に、人権なんて与えなくていい。犯人は良くやったと思う」「犯人はぶっちゃけ、障害者というという税金食い潰すだけのやつらを殺処分した英雄」と犯行を賞賛したり、犯人を英雄視したりするコメントが相次いだとも記されています。
実は私自身もかつて主治医として外出許可を出した患者さんが、全く見ず知らずの人を殺めてしまったという痛恨の極みたる事件を経験しています。そして最近も、私が日頃より尊敬して止まない、どこにも行き(生き)場所の無いような障害者たちを引き受け懸命に地域で支える活動をされている支援団体で生活していた、ちょうど東京の精神科病院を退院したばかりの障害者の一人が人を殺めるという痛ましい事件を起こしてしまいました。
私たち援助者は、多くの解決しがたい現実的な制約があるにしても、このような事件を二度と起こさないように不断の努力を続けなくてはなりません。と同時に私たちは、障害を持つ人たちが決して「人の幸せを奪い、不幸をばらまく存在」ではないことを、私たち支援者が決して「面倒な世話に追われている人」ではないことを、この仕事の真の人間的・普遍的価値というものを、改めて見出し確認していかなければならないと思います。
「アート」はそのための光であり試みでもあります。ご来場の皆様にはいきなり重い内容になったかもしれませんが、あえて今回の事件を避けずに、無難に済ますことをよしとせず、このアートフェスタのご挨拶とさせていただきました。どうか私たちの思いをご理解いただいた上で、それぞれが感じる機会となれば幸いです。最後になりましたが、今回の事件でお亡くなりになられた方に謹んで哀悼の意を表するとともに、ご遺族の皆様のお悲しみをお察し申し上げます。

医療法人直志会理事長 的場 政樹

 

アートフェスタ2017動画





 

アートフェスタの目的

1、ありのままの精神科を伝えノーマライゼ―ションの実現を目指す。

2、利用者の自己表現の場を提供する。 

3、社会に対するムーブメントや生きることへの人間的な成長のきっかけを作る。 

4、職員がアートを取り入れることで思考の柔軟性・多角性を仕事に活用するきっかけを作る。


アートフェスタ2017の開催日程 NEW!

2017年11月18日(土)13:00~16:00

2017年11月19日(日)10:00~16:00


<シャトルバス、臨時バス運行のお知らせ>NEW!

11月18日(土)、19日(日)のアートフェスタ当日は、当院のシャトルバスと茨城交通の竜神峡行きの臨時バスを「常陸大子駅前」から運行いたします。 茨城交通の臨時バスの料金は、240円、バス停は「油研工業入り口」です。

18日(土)

「常陸大子駅前発、会場行き」

13時07分

13時35分(茨城交通臨時バス、油研工業入り口着)

14時36分

「会場発、常陸大子駅前行き」

13時51分

14時12分(茨城交通臨時バス、油研工業入り口着)

15時38分

16時02分(茨城交通臨時バス、)


19日(日)

「常陸大子駅前発、会場行き」

9時55分(茨城交通臨時バス、油研工業入り口着)

10時43分

11時25分(茨城交通臨時バス、油研工業入り口着)

13時35分(茨城交通臨時バス、油研工業入り口着)

14時36分

「会場発、常陸大子駅前行き」

11時23分

12時32分(茨城交通臨時バス、油研工業入り口発)

12時35分

13時51分

14時12分(茨城交通臨時バス、油研工業入り口発)

15時38分

16時02分(茨城交通臨時バス、油研工業入り口発)


これまでのアートフェスタの作品

2013年(平成25年):フルート演奏、ダンボール迷路、ステンドグラス工房、ドリッピングアート、作品展示、お好み焼き、かき氷、焼き芋、カフェ、昭和の遊び体験、紙芝居、軽音バンド

2014年(平成26年):畑記録映像、食物アート、レザー作品体験、ステンド体験、カフェ、演奏、石鹸アート・体験、行燈展示、統合失調症体験、院長アート

2015年(平成27年):こすりアート、雑草アート、石鹸アート、サウンドヒーリング、歌と演奏、足湯、壁破損アート、抹茶、ドロッピング体験、院長アート

2016年(平成28年):シュレッダーアート、隔離室体験、OT作品、足湯、マッサージ、植木作品、ちんどん屋、造形展示、クリスタルボール、石鹸アート、テーブル畑、薬包アート、茶道、カフェ、院長アート

2017年(平成29年):1、農業がもたらす笑顔と悲しみ、2、言霊、3、2級で生きるということ、4、ノーマライゼーション宣言、5、「家」をテーマにした制作、6、天と地につながるカラダ、7、分け隔てない健やかな茶室、 8、オキュペイション、9、ステージパフォーマンス、10、詩の朗読、11、歌の発表、12、映像と朗読、13、作品展示販売、14、ドキュメンタリ―「ホロスのアーティスト」、15、回復、16、カフェ&パン屋、17、個展、18、クラフトルーム、19、かりいほワークショップ、20、石鹸アート、21、院長アート、22、アートフェスタアーカイブコーナーNEW!


アートフェスタのアーカイブ






アートフェスタ2017開催までの予定

2017年2月24日(金)16:00~ 第1回準備委員会

2017年3月22日(水)16:00~ 第2回準備委員会

2017年4月26日(水)16:00~ 第3回準備委員会

2017年5月19日(金)16:00~ 第1回実行委員会

2017年6月15日(木)16:00~ 第2回実行委員会

2017年6月22日(木)16:00~ 第4回準備委員会(第1回合同会議)

2017年7月20日(木)16:00~ 第3回実行委員会

2017年7月26日(水)16:00~ 第5回準備委員会

2017年8月17日(木)16:00~ 第4回実行委員会>

2017年8月24日(木)16:00~ 第6回準備委員会

2017年9月21日(木)16:00~ 第5回実行委員会

2017年9月22日(金)16:00~ 第7回準備委員会

2017年10月20日(金)16:00~ 第2回合同会議

2017年11月18(土)、19日(日)アートフェスタ2017開催

2017年12月21日(木)16:00~ アートフェスタ2017反省会



お知らせ














<お問い合わせ先>
「アートフェスタ2017実行委員会」
住所 〒319-3521 茨城県久慈郡大子町北田気76
TEL:0295-72-2371(内線507) FAX:0295-72-5634
eメール artfesta@fukuroda-hp.jp