転居応援

<メッセージ>

袋田病院は、過疎・高齢化が進む大子町にある中小規模病院です。

当法人では、このような地域だからこそ実現できる地域精神科医療を模索・共感し、活躍していただける方(募集している資格者)を広く募集しています。

実際、当法人のスタッフの中にも他の地域から転居してきて活躍している者も多くいます。
以下の<住まい>、<スタッフの声>、<勤務まで>をご参考にご質問などお気軽にお問合せください。

 

<住まい>

袋田病院の通勤範囲と勤務者情報


<茨城県>

市町村名 通勤時間(分) 通勤者数(人)
大子町 5―30 53
常陸大宮市 40 12
常陸太田市 40
城里町 50
那珂市 60
水戸市 80

 

<栃木県>

那須市 40
那須塩原市 60
大田原市 60
那珂川町 40
那須烏山市 50

 

<福島県>

白河市 70
棚倉町 40
塙町 30
矢祭町 20

 

<生活スタイル>

スタイル
お気軽派
参考 対象者
お気軽派 ウイークリーマンション(常陸大宮市) すぐにでも転居して来たい、身の周りの生活用品をそろえたりするのが大変と感じる方、またじっくり地域をみて住む場所・生活の準備をしたい方にお薦め。
スタンダード派   しっかり自分の生活の場を確保し仕事に専念したい人。上記通勤範囲には数の多い少ないはありますが、アパート・マンションがあります。
田舎暮らし派   自然を感じてどっぷり田舎暮らしがしたい人は、地域にある空き物件や畑を借りる、または購入することも出来ます。地元の不動産屋にも情報が有ります。大子町への移住であれば大子町から補助金20万円がおります。

 

<スタッフの声>

スタッフA:神奈川県から常陸大宮市に転居

引っ越したばかりのときは車もなく汽車で通勤していました。自然の中を走る汽車ものんびりしてよかったです。今は車で約45分、都市部(水戸市)と大子町の中間ですし高速道路の入口にも近いので便利です。常陸大宮市は新しいアパートも多く種類も充実していると思います。

スタッフB:茨城県県南から大子町に転居

居ごごちいいアパートが見つかりすぐに決めました。大子町に住んでみて不便と感じる点はありません。通勤時間”7分”となにより病院に近い点がいいです、毎朝ゆっくり出来ます。
自然も豊かで目の前には川も流れているので今度釣りにチャレンジしたいと思います。


スタッフC:栃木県大田原市在住

袋田病院までは、約50分かかります。少し長く感じる時もありますが、自宅最寄駅の那須塩原駅から東京まで新幹線一本で行けるので、東京へよく出かける自分にとっては大田原市がベストです。


<勤務まで>

遠方からのご応募に対しては何度も足を運んで頂くのはたいへんなので事前に勤務条件や住む場所について協議したうえで、お越しいただくように考えおりますが、下記はあくまでも基本となるフローです。
お電話でも受け付けています。
また、近郊の方も随時お電話で受け付けています。
(℡0295-72-2371:担当村田)

1、お問い合わせフォームにて送信
       ↓
2、病院から返信
       ↓
3、メールにて基本的な条件のすり合わせ
       ↓
4、住む場所の提案・紹介
       ↓
5、面接・住宅を見学
       ↓
6、メール・電話にて細かな条件を決定
       ↓
7、採用決定・住宅契約
       ↓
8、引越し
       ↓
9、勤務

 

<お問い合わせ先>
eメール murata@fukuroda-hp.jp
担当 村田