グループホーム ゆたりま


<概要>

施設の種類 共同生活援助(外部委託型)
定員  12名


<職員体制>

管理者 髙塩 幸子
サービス管理責任者 1名
精神保健福祉士 1名
世話人 3名
生活指導員 1名

<沿革>

2008年(平成20年7月) 開所
2010年(平成22年1月) ゆたりまB棟増設(定員4→8名)
2010年(平成22年5月) ゆたりまC棟増設(定員8名→12名)


<施設紹介>
“ゆたりま”とは、ゆったりまったりを意味する造語。建物は地域で空家になっていた家を改装してグループホームとしました。ゆたりまは、こころの病を抱える方が、共に支えあい、地域の中で暮らす『家』です。スタッフは生活上の相談や家事支援、健康に関する支援などを行います。入所している方のそれぞれのペースで地域社会とかかわり、自分らしい暮らしができることを応援しています。





<スタッフ紹介>

管理者 高塩 幸子

この度、クループホーム「ゆたりま」の管理者として就任いたしました高塩でございます。
「ゆたりま」では、精神保健福祉士をはじめ、看護師・世話人・生活支援員が利用者様の健康と安全を最優先に日常生活が安心して送れるよう支援しております。 また、ひとりひとりの個性に合わせた個別支援を大切にし、心に寄り添う生活支援をモットーにしていいます。この大子の地域に慣れ親しめるように・・・ これからも「ゆたりまで暮らせて良かった」という声にお答えしていきたいと思います。


サービス管理責任者 吉田 隆宏

こんにちは。当法人に入職して十数年となります。法人各部署を経験しておりますので、当法人の機能や特徴を生かした相談対応・支援体制つくりの提供が私の強みです。 こころの病で悩まれているご本人様だけでなく、ご家族様や関係している皆様、何かございましたらお声掛け下さい。相談者様のお力になれるよう努めさせて頂きます。
主な業務 こころの健康に関する相談一般、計画相談業務。
主な公職 関係市町の自立支援協議会委員、関係市町での予約制相談員、こころの健康に関する研修講師等。


精神保健福祉士 松本 勇二

私はグループホーム「ゆたりま」で共同生活されるメンバーの皆さんが日々快適に過ごしていただけるよう生活全般についての支援を担当しております。生活上の相談ごとから、排水の詰まり・電気修理・鍵の修理などあらゆることに対応いたします。いつでも気軽に松ちゃんと呼んでください。


世話人 石井 孝子

こころとからだの体操『ここから体操』 ほんの少しの時間、みんなで楽しく体を動かしましょう!!


生活支援員 荒井 絹枝

ゆたりまで生活支援員をしています。お掃除のおばさんです。 利用者様が快適に生活できる様にガンバります。


<お問い合わせ先>
住所 〒 319-3526 茨城県久慈郡大子町大子841
電話 0295-72-5933
eメール yutarima@fukuroda-hp.jp
担当 藤田